2012年12月アーカイブ

過払い金の問題が少し前から話題となっていましたが、かつては消費者金融では高額な利息がついており、そのために返済が難しくなってしまったり、返済のためにまた別のところで借入を行うなどして多重債務に陥る人も少なくありませんでした。
でも、払いすぎた利息は当然取り返すことができるものですので、すでに完済している方でも時効が来る前に請求を行いたいものです。
過払い金請求や債務整理は自分でも勉強すれば行うことは可能ですが、でも、専門的な知識が足りなかったり、交渉がうまくできない人ではうまくいかないことも少なくありません。
でも、そういったときに専門家のサポートがあるとよりスムーズな解決が期待できます。
大阪で借金問題を相談するのであれば、司法書士に相談してみるのもおすすめです。
相談するときは、できるだけ借金問題について詳しく解決実績も多い人に依頼したいものです。
借金問題は放置すればそれほど解決も難しくなりますので、早めの対策がおすすめです。

いわゆるグレーゾーン金利で契約を行っていた消費者金融から借り入れがある場合、利子を払いすぎていることがあります。
そうした場合には取り返すことができるのはご存知でしょうか。
払いすぎた利子のことを過払い金といいます。
過払い金は計算が難しく、揃えなくてはいけない必要書類もたくさんあります。
そこで面倒になってそのままたくさんの利子を支払い続けている方もいるのです。
でもそれはとてももったいないことです。
過払い金を取り返したい方は債務整理を行うことをおすすめします。
債務整理というと裁判所に出なくてはいけないの?とか自己破産したくない、という方がいるかもしれませんが、最も穏便に済ませる任意整理などは裁判所を通さずに債務を整理することができます。
そして、債務整理の前提として、利息制限法の上限金利での引き直し計算を行い、過払い金が発生しているかどうかをチェックします。発生している過払い金を回収してから、債務整理の方針を決定するのです。
まずは過払い金が発生している可能性があるかどうか、司法書士事務所に行って相談することをおすすめします。
スムーズに完済するにはまず債務整理をして、いま自分のしている借入を整理してしっかり見直すことが必要です。

このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja