過払い金請求はプロに任せよう

| コメント(0) | トラックバック(0)

多額の借金を抱えて返済に困窮し、生活の目途もたたない状況に追い込まれる人が、大阪でも増えています。
どうしようもないと1人で悩まず、債務整理のプロである司法書士に相談しましょう。

たとえば、2010年6月の法律改正でグレーゾーン金利が撤廃される前に借金した方は、完済の有無を問わず、上限金利を越える利息の過払い金を返還請求できる可能性があります。
中には15年ほど前に消費者金融2社と信販会社1社から合計で100万円を借りて、完済を済ませたところ、司法書士に相談してみたら、1社当たり50万円ずつの過払い金が発生しているケースがありました。
驚いてしまいますね。
直ぐに司法書士が交渉してくれ、信販会社からはほどなく50万円を取り戻すことができました。
消費者金融については法律改正後の経営悪化で、提示された条件が不利な内容であったので、司法書士が交渉を重ねた末、訴訟を提起して、計算した過払い金にほぼ同等の金額を取り戻すことができました。
こうした交渉や手続きは素人では難しいですから、やはりプロに任せるのが得策です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cnc-transports.com/blog/mt-tb.cgi/19

コメントする

このブログ記事について

このページは、webmasterが2013年3月26日 11:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「困ったときは専門家に力を借りる」です。

次のブログ記事は「借金問題について(過払いが減ると破産申立件数が増える可能性あり)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja